大町不二幼稚園についてabout

教育方針・特色

元気であかるくやさしい子
大町不二幼稚園は、子どもが楽しく生き生きと生活することを主眼としています。
幼稚園での生活は、友だちや先生との「遊び」が中心です。
子どもたちは、ボール1個でも、工夫しながら楽しく「遊ぶ」ことができます。
時には「遊び」のなかで、友達とトラブルになることもありますが、「遊び」を通して自ら考え、行動すること、他人とのかかわりなど、多くのことを身につけていきます。
「遊び」は子どもの生活そのものであり、創造性・感受性・社会性などをはぐくむ上でとても大切な「学習」と考えています。
 
大町不二幼稚園は、一人ひとりをしっかり見つめ、友だちや先生との生活を通して、心身の健康な成長を大切に考えています。
 

園内体制

園児数とクラス編制

(2019(令和元)年5月現在)

3歳児(年少) 59名(2クラス)
4歳児(年中) 66名(3クラス)
5歳児(年長) 81名(3クラス)
園全体の数 206名 8クラス

教職員

(2019(令和元)年度)

園長 1名
主任 1名
教諭 8名
各クラス担任
保育助手 5名
担任の補助
預り保育 3名
保育士有資格者が担当
(専任1名、保育助手2名)
その他 事務職1名
バス運転手2名
バス添乗指導者2名(保育助手兼務)
体育講師1名
総数 21名

 

預かり保育について

大町不二幼稚園では預かり保育を行っています。
当園の預かり保育は、保育士資格を有する職員が担当します。
詳しくはこちらをご覧ください。